中華コスプレって?

中華コスプレ大会は、2006年から春と秋年2回開催されているコスプレイベントです。

名前の通り、参加ジャンルは「中華」のみ。中華系のアニメ・マンガ・ゲームのキャラクターのコスプレを楽しんで頂いており、主に、真・三國無双、十二国記、彩雲国物語、西遊記をはじめ、中華系ジャンルのキャラクターになりきっていただいています。

イベント会場である「中国庭園燕趙園」の美しい建物・風景は絶好のロケーションで、2006年香取慎吾(孫悟空)が出演したフジテレビ系「西遊記」の撮影の舞台にもなったところです。中華系のキャラクターや衣装がとても映えます。参加者の方はこのロケーションが大好きなんです。

庭園の中でも特に、人気の撮影スポットが、以下の三景です。

リピーターの方も多く、大会当日はみなさんが仲良くなって久しぶりに会える友に一喜一憂しています。

また、初めて参加される方も増えておりこの会場で知り合うコスプレヤーさんも多く、回を重ねるごとにたくさんの方に参加していただいているイベントです。